キー入力不良

acer TravelMate TMP255のキーボードで一部のキーが入力できないという状態だ。

F2/F3/2/Q/W/S/Z/Xの各キーが入力できないことを確認したが、どうもラインで入力できないようだ。そこで同等のキーボードを入手して交換してみたが状況は変わらない。キースイッチやケーブルでは無くマザーボードのようだ。

筐体からマザーボードを取り外して眺めてみるが断線や腐食は見当たらない。キーボードコネクタからどこに繋がっているのかもわからなかったが、冶具を作ってテスターで当たっていくうちに、ene KB9012QFPと表記されたICにたどり着いた。

(冶具はaitendoでパーツを揃えて作成したが、このパーツ屋は本当に重宝している)

 

KB9012QFPは表記からもキーボード用のICだと思われるが、念のために検索してみるとKeybardControllerとして出されているようだ。

 

 

 

 

「ICだったら面倒だなぁ」などと思いつつ、パターンを当たった時の結果から、番号の並びが抜けていたキーボードコネクターの6番ピンと、ICの44番ピンへのパターンに目星を付けてジャンパーワイヤーを繋いだところ、思惑通り入力できるようになった。